男の人

冬場の流行病|ノロウイルス予防を実施する

ノロウイルスの脅威

頭を押さえる女性

ノロウイルスは高い感染力を持つウイルスでその症状も辛いものです。その症状を把握しておくことで、ノロウイルスの脅威に感じることができ、今後の感染予防への意識を高いものとしていけるでしょう。

詳しくはこちら

汚染物の滅菌作業

ウィルス

ノロウイルスにおいて最も脅威といえるのが、症状の一つである嘔吐による汚染物です。嘔吐された吐瀉物による汚染範囲はとても広く、その滅菌作業は難しいものとなっています。正しい滅菌作業を知っておくことで自身や家族の二次感染予防に繋がるでしょう。

詳しくはこちら

ノロウイルス予防の手洗い

マスクの女性

乾燥した季節である冬に流行する伝染病の代名詞といえばインフルエンザウイルスですが、同時期に流行を始める伝染病で気をつける病気がもう一つあります。それはノロウイルスと呼ばれる伝染病でこの病気の感染力も高いものとなっています。このウイルスに感染しないためにはしっかりとした予防を行うことが大切です。
ノロウイルスの予防はインフルエンザウイルスと一緒で手洗いをしっかりと行うことが基本となります。外出からの帰宅時やトイレ後といったタイミングでの手洗いは確実に行ないましょう。また、手洗いに関しても通常の手洗いよりも念入りに行う必要があります。ノロウイルスのサイズはとても小さく、手のシワや爪の隙間などにも容易に入り込みます。そういった箇所は通常の手洗いでは完全に洗うことができず、ウイルスがそのまま留まってしまう場合があります。そういったウイルスを完璧に洗い流すために、爪ブラシ等を使用して爪の中までしっかりと洗い、手のシワに関しても指先で掻くようにして丁寧に洗う必要があります。また、手洗いだけでは不安だと感じる人も中にはいるでしょう。そういった人は次亜塩素酸水を使用することをお勧めします。次亜塩素酸水はノロウイルスの感染予防に最適なものでとても除菌効果が高く人体にも安全です。家庭に次亜塩素酸水のスプレーボトル等を置き、手洗いの後や食事前に使用することでノロウイルスの感染予防をより確実に行えるようになるでしょう。

感染経路と予防対策

横になる女性

ノロウイルスは元々、生牡蠣等の二枚貝類の加熱不十分による食中毒だと考えられていました。しかし、接触感染や汚染物による二次感染も起こるようになり、更なる感染予防が必要となったのです。

詳しくはこちら